自動車保険で同居の未婚の子が運転する時の年齢条件で一番安い保険会社を見つけた

我が家には車が1台あります。同居の息子がひとり、別居の息子がひとりいます。

これまではずっとチューリッヒに入っていたのですが、息子たちが免許取り立ての20歳そこそこの頃は、年間で15万円ほどの保険に入っていました。

対人、対物無制限で、車両保険もオールカバーなのでコンパクトカーでしたがそこそこ高いな-、しょうがないなーと思っていました。

息子たちがそれぞれ世帯を持って出ていったら、夫婦限定で大人の自動車保険にでも入ろうかと思っていたんですが、試しにネットで見積をとってみました。

ここで驚きです。

香川照之の大人の自動車保険は40代、50代の事故率が低いので全体的に安いと評判ですが、実際に見積計算をウエブでやってみると、「計算間違っていない?」ってくらい安いのです。

チューリッヒで計算して、ソニー損保で計算して、アクサでも計算しましたが似たようなものです。

違いはそれぞれ、弁護士費用代が無料か有料(4000円くらい)か、ロードサービスが無料か有料(1500円くらい)か、くらいの違いでした。

うちは息子はあまり乗らないのですが、たまに乗った時に事故ったらやだなーって感じなのですが、それでも夫婦2人で3万円台なのが息子を入れると7万円台になってしまうのが負担でした。

香川照之の大人の自動車保険は違ったんですね、電話で聞くとこんな感じでした。

なぜ安いのですか?

→40歳から50歳の事故率が低いので安くできるのです。

息子を入れてもなぜ安いのですが?

→全体的に安くなっているので、お子さんを入れても安くすることが出来ます。

家族限定だと息子が友達に運転させた時に不安なので無制限にしたいのですが保険料は上がりますか?

→そういう機会はあまりないと考えられますので、運転者の範囲を息子さんに広げた際でも、友人が運転した事故であっても対象になります。

ええ、本当?

電話の女性は淡々とした口調ですが、さらっと言っていることはけっこうなインパクトです。

そこまで無制限でカバーできるならホームページにどうどうと書けばいいのにと思ったくらいですが、あまりおおっぴらにしないんでしょうね。

後日、見積ページに携帯番号を入力しておいたのでショートメッセージが来ました。

電話対応についてのアンケートです。

もちろん、よい印象だったと答えました。でも、電話対応は淡々としていて、内容にインパクトがあったので10段階の7位で答えておきましたが、家庭事情を伝えると話をよく聞いてくれるので、今思えば、8から9でもよかったかな、なんて思ってます。

いやー見積はとってみないとわからないし、同じ保険会社をずっと続けることって損しているかもしれませんね。

年間で数万円違うってことは、自動車税が丸々浮く可能性もあるってことなので、ケチケチ省エネ運転でガソリン代浮かしている場合じゃないなーとつくづく思ってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました