N-WGNがマイナーチェンジ!評判は?新型のグリルは旧型に装着可能か?

ホンダN-WGNがついにマイナーチェンジですね。数日前にホンダのホームページにマイナーチェンジ情報とスタイルプラス情報が出ていました。

性能はいいのに、フロントフェイスが残念と言われていたN-WGNですが、マイナーチェンジはやはりグリルの変更がありました。

今回のマイナーチェンジ情報はカスタムだけのようですね。カスタムのメッキギラギラフロントフェイスが好みが分かれて売上につながらないという評判がありました。

「やられメカ」という愛称もありましたが、ついに顔が変わってしまうようです。

エヌワゴンカスタムを購入後、オプションのグリルに購入する人も少なくなかったので、今回のマイナーチェンジの評判に関心があります。

N-WGNカスタムのマイナーチェンジの評判

このフロントグリルの変更についてSNSの評判はどんなものでしょうか。まず高評価から

微妙な評価

たしかに。この落ち着き具合はワゴンRですね。

個人的には、ちょっと前のN-BOXカスタムに似ているな、と感じました。

これは2015年型のN-BOXカスタムのグリルです。フロントグリルの下に太いラインが入っています。

カタログでは

塊感を強調し、深く輝くダーククロームが
より一層の精悍さを際立たせる。

 

と表現されていました。

オプションのグリルに変更した方もこんな感想を

N-WGN新型のフロントグリルは旧型に装着可能か?

うちのN-WGNも、一時期はオプションのグリルに変更しようかな、と思ったのですが、オプションのフロントグリルが日産車を彷彿とさせるので躊躇していました。

新型のフロントグリルまわりを旧型(現行型)と比較してみました。

新型N-WGN

ボンネットとバンパーのラインを見る限り、フロントグリルだけの形状変更のようです。部品を取り寄せれば付きそうな雰囲気。

しかし、新型はメッキが「ダークメッキ」なので、旧型のライト周りの普通のメッキとのつながりがどうかな~という印象。

カタログも濃いブルーの車体なので印象は引き締まって見えますが、ホワイトパールの車体だとどうなるのか。ダークメッキがより目立つように思います。

ライト周りのメッキも交換していくと、ドアノブや他のパーツとのバランスも崩れる感じがします。

まとめ

今回のマイナーチェンジでカスタム(ターボ含む)がより万人受けしそうな感じですね。ホンダファンとしてN-ONEも所有していますが、Nシリーズが売れることは喜ばしいです。

まあ、うちのN-WGNカスタムターボは「やられメカ」グリルでいいかな、個人的には「大根おろしのおろし金」と呼んでいるんですけど、もしやるならこんなカスタムがいいかな、と思います。

なかなか引き締まった感じがしていいですね。

ちなみにN-WGNのフロントフェイスは平面的なこともデザインに影響していると思います。

N-ONEは目が引っ込んでいて立体的です。

ボディの作り込みが違うのでこのような造形の違いが出るんでしょうね。この影響でN-ONEにはテレスコピックが付かないのかも知れません。

新型N-WGN

ノーマルタイプのマイナーチェンジがあるのか今後に注目です。

N-WGN関連記事はこちら

N-WGNのブログでは運転しやすいって言うけど本当のところはどうなのか?
N-WGNを運転してブログに書いている人やYoutube動画をアップしている人がけっこういますけど、所有している人が運転してみて実際に感じたことが知りたいですよね。 試乗車を数十分走らせただけでもある程度の運転しやすさはわかるけれど、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました