副業解禁というけれど一般企業に解禁の流れはある?

YouTubeが好きでよく見るのですが、アフィリエイターの方々が

サラリーマンの副業が解禁されましたねー。
アフィリエイト頑張りましょうねー。

って言うけど、僕の場合はまったく「副業解禁」という実感がないです。

副業解禁よりも年金が心配

まあ、就業規則自体が変更になっていないのもありますが
副業したいという空気が流れていないですね。

いわゆる株式投資、投資信託などに手を出している人はいます。

FXはどうかな~。いなさそうだなー。

うちの職場の平均年齢が高いということもあって
話題は年金受給ですね。

年金受給は85歳から!

イケハヤさんがYouTubeで

今の30代は年金受給は85歳からと思った方がよい。
つまり、一生働けって事ですよー。

と言っていた。

たしかイケハヤさんは33歳になったばかり。

フリーランスのイケハヤさんと違う企業に勤めている
一般の30代はどう考えているんだろうか。

まあ、年金はあてにしていないけど、貯金もたまらない。
住居費が高くて給料が部屋代に消えていく。

先行き不安があっても若さでなんとかなるさ。

と思っているのかも知れません。

50代男性は副業と年金の狭間に悩む

サラリーマン45歳定年!というニュースを見ながら
50代サラリーマンは「逃げ切った!」とホッとしているかも知れません。

でも、年金受給年齢が70歳からという安倍総理の発言を聞けば
役職定年になったり、昇給昇格の道がない50代サラリーマンは気が気でないでしょう。

どうやって食っていけばいい?

住宅ローンが残っていたり
子どもがまだ中高生だったりすると

今後、まとまったお金が出ていきます。

僕の場合は、40代で副業のアフィリエイトを始めたので
なんとか教育費は捻出することが出来ました。

今後は老後に向けての蓄えが目的です。

そのためにも毎月のお小遣いを節約せずに済むよう

自分の小遣いは自分で稼ぐという感覚で
プチ副業を始めてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました