N-WGNカスタムのCMを見て思う急アクセル抑制アクセルのこと

スポンサーリンク

マイナーチェンジ後のN-WGNカスタムのCMがバンバン流れていますね。

CMでは主婦が日々の足に使うという設定ですが、カスタム買うかな?と疑問も。

まあ、スタイルプラスの方がノーマルよりカッコいいし、HONDAも売りたい車種なんでしょうね。

カスタムもノーマルもアクセルとブレーキの踏み間違い抑制ブレーキ(ディーラーオプションなんだよね、これ)がついているのでCMもよりお求めやすいノーマルでも良かったのでは?

街で見かけるN-WGNオーナーさんはそこそこ高齢の方が多く、そんなオーナーさんには便利な機能だと思う。

思い切りアクセルを踏んでも急加速しないって設定なので、コンビニの駐車場で停めた時など、コンビニに突っ込まなくて済む、って設定なんだろうなと。でも、この機能は誤発進抑制機能がついているので、前進でもバックでも壁を検知すると発進を抑制してくれる。

マイナーチェンジ後の急アクセル抑制機能は、障害物がない状態で機能するというところが特徴です。

スマートキー毎に設定できる

まあ、アクセルとブレーキの踏み間違いが問題になっているけど、CMのモデルさんの年代で踏み間違えるようなら免許を返上した方がいいのでは?とさえ思ってしまう。

N-WGNをおじいさん、お嫁さんなどで共有する場合、それぞれ別のスマートキーを用意すれば、スマートキー毎に急発進抑制機能を設定することができます。

乗り込んだ後に、急発進抑制機能を使うかどうかも自分で選べますしね。

信号待ちで便利なブレーキアシスト機能も、エンジンオフにすればその都度、オンにしなければならないので、ブレーキやアクセルに関する安全機能のオンオフをドライバーに伝えるシステムはHONDAも徹底しているようです。

詳しくはHONDA公式サイトで確認してくださいね。

急アクセル抑制機能 | Hondaの安全技術 | Honda公式サイト
ペダルの踏み間違いによる急アクセル操作を検知することで作動し、急加速を抑制する急アクセル抑制機能をご紹介します。

交差点や坂道での急加速でも大丈夫か?

街なかを走っていて、交差点に差し掛かり、交差点を抜けようとする時にアクセルを踏んだら、歩道を渡る人が急に現れることってありますよね。普通はここでブレーキを踏みますが、アクセルを間違えて踏んでしまったら急発進抑制が働きます。

でも、歩行者がいない時でも交差点内はゆっくり走り、横断歩道を抜けたらアクセルをグッと踏み込んで加速しますよね、その時にN-WGNは「急発進」と判断しないのか?って疑問がありました。

実はウインカー操作時は急発進抑制機能がキャンセルされるらしく、なるほどなーと思いました。

それと、坂道でのろのろ走る車を追い越す時ですよね。ダンプとか耕運機(?)とか、時速30キロ以下で走っている車を追い越す時に、加速できなかったら使えません。

これも、勾配を検知する機能があるとのことで大丈夫そうです。

でも、平坦地でノロノロ運転の車を追い越す時は?そうかウインカーをつけていれば大丈夫か。

そもそもこの急発進抑制機能は30キロ以下でしか機能しないので、30キロ以下で走っている車を追い越す時はマイルドにアクセルを操作すればいいだけ、って事ですね。

まとめ

急発進抑制機能は、ないよりはあった方がいい機能だと思います。

でも、我が家のN-WGNカスタムは、電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド、エコモードスイッチがついていて、これだけでも車に乗り込む時にそれぞれの操作が面倒だと思うことがあります。

フィットはエコモードの設定がエンジンオフ後も引き継がれているそうですけど、Nシリーズはそうじゃないですよね。

誤発進抑制機能は乗車時に機能のオンオフを確認する必要があるわけですが、日常的に誤発進抑制機能の働きを感じるわけではないので、多分、面倒と感じるのではないかな?と思います。

付加価値をつけることで運転が楽しくなるならいいですけど、安全面重視のために走りだすまでの手続きが億劫になると、余計に車離れが進むんじゃないかな、と心配になります。

自動車が誕生してからアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違えは宿命だったように思います。それはハンドル操作も同じ。

オートバイのようにグリップアクセルとレバーブレーキくらいに違いがあれば別ですけどね。

現代人がいかに余裕のない生活を送っているか、その反動が来ているのかな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました