ミロの効果に大人が気づいて品薄になったので代わりに大麦ラテを飲んで比較してみた

ミロの効果に大人が気づいてしまったようだ。

そもそもミロが品薄になるなんてなぜ?と思っていた。スーパーでミロが売り切れになる理由がやっとわかった。

ミロが品切れになった理由と、ミロが入らなくて代わりに飲んだもの、そしてメーカーのネスレの対応について書いてみる。

ちなみに売れきれになったミロとはこれ。

ミロ

レギュラーサイズはこの240グラムのパック。これが品切れになってスティックタイプしか入手できなくなり、しまいにはスティックタイプも品切れになったのだ。

ミロはいつ飲む?朝でしょ。うちはにわかミロファンではないぞ

朝食でミロを牛乳に溶かして飲む習慣のある我が家。

なぜか9月頃からミロがスーパーで品薄になり、11月に入ってから品切れになった。
なぜミロが品薄になるのか!

マイナーな飲料だと思っていたので品薄になることはないと思っていた。

しかし、例えば納豆のように、健康番組で納豆でダイエットできる、健康になれると放送しただけで翌日にスーパーから納豆が消える。

それが日本の品薄パターンなので、ミロが品薄になったのもテレビの影響かな、くらいにしか思っていなかった。

しかし今回はテレビではなく、そこにはSNSの影響があったのだった。

ミロ売り切れ理由

ミロが品薄になったり売れきれたりする理由がわかった。

子ども専用の飲料として扱われていたミロだが、鉄分を豊富に含んでいることから
貧血気味の大人が試しに飲んだところ、約1ヶ月で体調がよくなったというツイートが発端。

目覚めがよくなった。
髪の毛や爪の状態がよくなった。

これを見た大人は、健康飲料として手軽だし子どもの頃に飲んだから味もわかっている。
試してみようという人が増えたのだ。

ツイッターでのミロ情報

ツイッターで見つけたこのツイート。

スクショの主は消されているけど9月上旬のツイートですね。

しかも、効果の内容がどれも鉄分不足が改善されたという内容ばかり。

ありがとうネスレ、ありがとうツイッターと言っているということはこの方もミロ活をツイッターで知った実践者ということになる。

8月くらいからミロが大人に飲み始められたのかも知れない。暑い夏の朝に冷たい牛乳とミロの組み合わせは素敵だ。

食欲がなくてもグイグイイケる。調子に乗ると乳糖不耐症で腹を壊すから、そんな人は豆乳で割って飲むといい。

ミロの代替品として「大麦ラテ」を飲んでみた

ミロの代替品として急遽大麦ラテという日東紅茶の飲料を飲むことになったので
その栄養についても比較してみる。

今回の記事で書きたかったのはこれだ。

大麦ラテ

ミロ1回分は15グラム。大麦ラテは10グラムなので、1グラム当りで比較してみる。

栄養 ミロ 大麦ラテ
タンパク質 0.08g 0.02g
脂質 0.1g 0.03g
炭水化物 0.7g 0.9g
カルシウム 15mg 6.6mg
ビタミンD 0.11μg 表記なし
0.2mg 0.17mg
ビタミンB12 0.02μg 0.08μg

この表を見てわかることは、大麦ラテに比較してカルシウムが倍以上であることだが、大麦ラテはビタミンB12で勝っている。

鉄分は両者とも大差ないかな、という感じ。ミロの方が濃厚なので脂質糖質は高めのようだ。

麦芽飲料は食物繊維がとれるのと、ビタミンBシリーズ(ビタミンB1、B2、B6、B12)のようなビタミンやミネラルを摂取できるので飲んでいる。

大麦ラテも家族の評判ではあっさりしていて好評だった。特に温めて飲むとおいしい。

ミロの品薄は解消したのか?

11月19日にネスレはツイッターで公表した。

ミロ活による大人の消費についていけなかったが生産を再開したとのこと。

つまり、常時生産していたのではない?と思ったが、このようなキャンペーンを行った。

オリジナルマグカップはファンへのお詫びらしい。手に入るとすれば年末だ。

この記事を書いているのは11月23日だが、昨日スーパーに行ったところ、商品陳列棚にミロが並んでいた。

ミロの裏

賞味期限が2022年3月と思いっきり長くなっているので、最近の製造なのだろう。

免疫力アップが2020年のテーマだが、ミロは大人にも子どもにもよい効果をもたらせてくれそうだ。

健康で元気な大人には不要だと思う。子どもは発育発達に必要な栄養が足りなくならないように飲んで欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました