ダイソーのコーヒーミルの改造に挑戦!その前に電動にできるか試してみた

ダイソーのコーヒーミルは500円で5段階の粗さにコーヒー豆が挽ける秀逸グッズ。

だけど、カリタなどのコーヒー器具メーカーのコーヒーミルと比較すると圧倒的に能力は低い。

500円だからしょうがないか。

いやいや、ネットでは改造して楽しんでいる人も多いので、電動化できないか挑戦してみた。

電動ドリルの先を加えさせてみた

DIYに凝った時期があって、電動ドリルは所有していた。

だけどどこにしまったのか忘れていたので、カミさんに聞いた。

すると玄関そばのクローゼットから充電器と一緒に出てきた。

ラッキー。ナショナル製だったんだ。

蓋についたハンドルを外すとネジが見えた。これをドリルで挟む。

ミル本体の軸は四角形の断面の棒なので、ここに刺さる仕組み。

 

 

細いネジなのでドリルの口でネジ山を潰さないように注意。

 

これを回してみると・・・・

回るぞ。さて、コーヒー豆を挽いてみよう。

手回しだと10グラムで3分、20グラムで6分以上かかるのだが・・・

10グラムは1分では挽けなかった。手回しの3倍以上の回転のはずだけど、ミルの先の刃の能力に限界があるのかもしれませんね。

回転が早くても、豆を押し付けるわけでなく豆の自重でミルの刃に巻き込まれるので回転スピードが上がっても豆が浮いてしまうのかも知れません。

ダイソーのコーヒーミルをこの先どう改造していくか

コーヒーを飲むたびにドリルを持ち出すのは面倒なので、ある程度まとめて挽くことにした。

ならば、その度にドリルを使えばいい訳で、改造する必要があるかどうか迷う。

ドーム状のキャップの上からドリルを回せば飛び散らずに住むけれど、ネジを加えて回すのでネジ山は潰れてしまうかも知れない。

今度、ホームセンターにこのミルのネジを持っていって、すっぽりと加えることができるナットを2個購入し、固定することに挑戦してみようと思う。

おっさんのおもちゃになってしまったダイソーのコーヒーミル。

原型を留められるのはいつの日までか・・・・

ダイソーのコーヒーミル

ダイソーのコーヒーミル

関連記事はこちら

ダイソーのコーヒーミルで2人分の豆を挽いたら朝ドラが半分終わった
友人からコーヒー豆をもらいました。とても美味しいと評判のコーヒー豆です。 ですが、うちにはコーヒーミルがありません。 子供たちがまだ大学生だった頃まではフィリップスのコーヒーメーカーをキッチンに置いていました。しかし、子供たちが...
自転車の空気入れが固くて入らない!ポンプが壊れた?ダイソーの小さなパーツで解決
カミさんが自転車に空気を入れようとしてポンプを押すのだが、ポンプが固くて動かない! ポンプが壊れたのか力が無くなったのかわからないけどどうにかして! 自転車用のポンプはもう20年も使っているパナレーサーなのでひょっとして...

コメント

タイトルとURLをコピーしました